簡単に足が細くなる方法

足やせダイエットは必要?ふとももやふくらはぎが痩せないワケ

下半身太りに悩んでいるあなた。
まずは客観的に自分の身体のサイズと平均値の差を見てみましょう。

 

理想とされる太ももサイズ:身長×0.3
理想とされるふくらはぎのサイズ:身長×0,2
理想とされる足首のサイズ:身長×0.12

 

2014年度の20歳女性の平均身長が157.8cmとなっていますので、これに当てはめてみますね。

太もも:47.3cm

一番太い部分が上にくるほど美しく見えます。

ふくらはぎ:31.5cm

太い部分がヒザに近い位置で、後ろ側に楕円に張っているのが理想です。

足首:18.9cm

くるぶしから親指の横幅1本分上が一番細くなっていて、ふくらはぎへ滑らかに続くのがきれいですよね。

 

 

さて、ここに示した平均の数値よりやはり下半身が太い場合、考えられる理由は3つ。

 

脂肪太りではなく、むくみ太りになっている

身体の中の循環が滞ってしまい、デトックスが上手くできていないのかもしれません。
むくみの原因は塩分の取り過ぎや疲労の蓄積など様々です。
朝起きた時に顔や手指がむくんでいる人は、ふとももやふくらはぎが時間と共に太くなっているはず。
むくみ解消から始めましょう。

 

筋肉量が足りていない

下半身の筋肉は美容だけでなく生命維持にも大切なパーツです。
ふとももには全身の4分の1の筋肉があつまっていると言われています。
また、ふくらはぎは心臓とペアになって、全身に血液を送るポンプの役割を担っています。
足首はふとももやふくらはぎの筋肉によって引き締められて細くなります。
下半身の筋肉は上半身の筋肉より面積も大きいので、その分基礎代謝力を上げるのには有効です。

 

骨格の変形

長い間同じ姿勢を取っていたり、歩く姿勢が悪かったりなど、小さな負荷がやがて骨格の歪みや変形を作ってしまいます。
すると正しい位置に筋肉がつかず、デトックスも滞り、足の形がいびつになってきます。
肩こりや腰痛などの症状としても現れてくるので、何をしても足がやせない場合、思い切って骨盤矯正を受けてみてはいかがでしょう。

 

 

これらの原因が当てはまるかもというときは、生活習慣の見直しなどから始めてみましょう。
毎日が忙しくて運動などの時間が撮りにくいときはサプリメントなども有効です。
きゅきゅっとスリムなどの足やせサプリはおすすめですよ。

 

【きゅきゅっとスリム】

簡単足痩せの秘密はこちら▲