太ももやふくらはぎを細くする際の注意点

ふとももとふくらはぎ、足やせダイエット

「足がやせない」理由は、あなたの体質に合った足やせダイエット方法を知らないだけかもしれません。
まずは自分のふとももやふくらはぎが、どうして太いのかを知りましょう。

あなたに当てはまるのはどれ?

左右の足の長さが違う
骨格、主に骨盤がズレていると起こりやすい症状です。
骨盤を正しい位置に戻すことから始めましょう。

靴底の減り方が左右で違う
歩行に独自のクセが付いているか、荷物を常に片側で持つなどの物理的な負荷によるものです。
歩く姿勢やバランスの取り方に気を付けて改善してください。

肩こりや腰痛に悩まされている
様々な原因がありますが、体内循環が上手にできていない、筋肉のバランスが悪いなどが挙げられます。
これらはふとももやふくらはぎのむくみを引き起こす原因でもあります。

あぐらや床に腰を付いて座っている
短期的に身体が楽な姿勢というのは、長期的にはツケが回ってくるものです。
骨盤がズレたり筋肉がゆるんでしまったり、下半身が太くなりやすくなっていませんか?

立ち仕事やデスクワークなど
下半身は上半身に比べて動かす量が制限されています。
長時間に渡る静止状態は、足が太くなるだけでなく健康にも害を及ぼします。

入浴はシャワーだけで済ませている
時間が無い時は仕方ないとしても、1年中シャワーだけというのはいかがでしょう?
日本には湯船に浸かる習慣があり、それは身体を温め基礎代謝をアップする手軽な方法です。

生野菜やフルーツをよく食べる
ダイエット中は食品にサラダやフルーツを多く食べるようになると思います。
しかしこれらだけでは、身体は冷えて代謝が低下してしまいます。

調味料ではマヨネーズ、甘味料は白砂糖をよく使う
マヨネーズやバターは消化するときに大量の熱が奪われてしまうのです。
とはいえ、太りやすい食品ではありませんので、上半身のダイエットには食べ過ぎなければ問題はないのですが、下半身には「冷え」の観点から注意が必要なのです。

コーヒー、日本茶、麦茶をよく飲む
水分補給はデトックスのためにも必要不可欠ですが、無糖のコーヒー、緑茶、麦茶は身体を冷やす飲み物に属します。
気分転換に飲む程度はかまいませんが、日常の水分補給を全てこれらで補うなどの極端なことは逆効果になります。


いかがでしょうか?
何か思い当たることがありましたか?
ふとももやふくらはぎを細くするためには、一般的なダイエットと同じく知識が必要なんですね。
いくつも当てはまるという人は要注意です。
やみくもに食事制限したり、負荷運動をするだけでは、思うように簡単にはダイエットできないのが下半身
自分の体質や身体のクセを、もう一度見直してみましょう。

簡単に足を細くしたいというときは足やせサプリメントもおすすめです。
サプリだけで劇的な効果は望めませんが、上記のポイントと合わせて併用すれば効果的に足を細くできます。
足を細くするサプリメントはこちら>>