簡単に足が細くなる方法

冬の足やせが難しい理由

「冬って太りやすい・・・」
そう思ったことはないでしょうか?

 

実際、ダイエットの需要が増えるのは冬から春にかけてです。
薄着になる初夏から夏にかけてではないなんて驚きですね。
それだけ、冬のダイエットは難しいという意識がみなさんの中にあるのでしょう。

 

冬は気温が低くなり手足の末端の温度は下がりがちです。
そうすると血行が悪くなることによってむくみになり、それがセルライトに繋がって・・・という悪循環に陥ってしまいます。
しかも、冬は運動量が落ちがちで、さらに忘年会にお正月、新年会と美味しいものをたくさん食べる機会がたくさんあります。
こういった悪条件が重なって冬の足痩せは難しい!となってしまうのです。

 

でも、ここで脚痩せしたい人に朗報があります。
実は冬の方が夏より基礎代謝が多く、体質的には痩せやすくなるのです。
せっかく足痩せしやすい体質になっている季節なので、簡単に足やせしてみませんか?

 

 

冬に簡単に足痩せする方法

温かいものを食べる

冬に足が太くなりやすいと思ってしまう理由、それは手足の末端が冷えてしまうからです。
通勤通学で手足が外気にさらされてしまうのは仕方がないこと。

 

冷えた手足を温めるには温かいを食べると効果的です。
単純ですが、実はこれがとても効果的!
手足のむくみは、気温そのものが問題ではなく、身体のめぐりが悪くなってしまう事が原因です。
体の血行を良くするには、身体を温めるものを食べるのが一番です。

 

鍋焼きうどんのように温かい食べ物ももちろんですが、冬の野菜を食べるのも効果的です。
鍋でおなじみの春菊や小松菜、他にはニンジンやレンコンなどが冬の野菜です。
冬の野菜は体温をあげる効能があり、積極的に摂ってくださいね。

 

逆に、夏の野菜は体温を下げる効果があります。
特に注意してほしいのは砂糖です。
原料のサトウキビは夏の野菜であり、体温を下げる働きがあります。

 

 

むくみを減らすサプリメント

足が太くなる原因は多くの場合はむくみです。
むくみの原因は血行不良であり、血行を良くするサプリメントは有効です。

 

足やせサプリメントはこちら>>

 

 

筋肉量を増やす

足を細くするにはある程度の筋肉量も必要です。
すらっとした足がいい!と思われるかもしれませんが、健康的な足にはある程度の筋肉量が必要です。
筋肉量は基礎代謝量にも関係してしますので、足やせしない体質になるためにも筋肉は必要なのです。

 

もちろん、アスリートのようにガチガチにする必要はありません。
簡単に筋肉量を増やすにはたんぱく質を増やすことが大切です。

 

たんぱく質を多く含む食品はお肉、魚、大豆や乳製品です。
これらの食品なら冬の風物詩である鍋ものに入れる事ができ、手軽に摂る事ができます。
ダイエットのためと言ってお肉やお魚を避けるのではなく、ある程度は食べるようにしましょう。