簡単に足が細くなる方法

朝、昼、夜、1日を3つに分けて、それぞれに効果的な足やせメソッドを!

ふとももやふくらはぎなど、足を全体的に細くするには、短時間で集中的に行うエクササイズだけでなく、サプリのように足りないものを補うような生活習慣がポイントになりますよね。
足やせサプリももちろん効果的ですが、簡単にできる足やせメソッドを紹介します!

 

このメソッドは1日を朝、昼、夜の3つに分けて、それぞれのタイミングに最も適した方法で足やせを目指していきます。

 

 

朝の足やせ

朝食は、意外と冷めたものが多くなる傾向にありますよね。
特にシリアルに牛乳を掛けるだけだったり、トーストと野菜ジュースなどは、簡単ですが体温を上げるためにはやや頼りないかも。
朝は胃腸を温めて、内側から身体を目覚めさせれば、その後の足のむくみに大きな違いが出てくるのです。

 

起床

ベッドから起き上がる前に、両手両足を思い切り伸ばして身体を目覚めさせます。

 

起床〜食事

洗顔や歯磨き、また朝食作りなどは、つま先立ちを意識して動くようにしましょう。

 

朝食

朝食は温かいものを添えてみてください。ちょっとしたことでも思いのほか有効なのに気がつきますよ。

 

 

昼の足やせ

昼食は、できればお弁当が栄養面や経済面でもお勧めなのですが、同僚とワイワイおしゃべりしながらのランチも大切なコミュニケーションですよね。
ちょっと塩分を取り過ぎたかもと思う日には、夕飯で帳尻を合わせるようにするのと、カリウムなどの塩分を排出するのに必要な栄養を多く取るようにしてください。

 

昼食前

同じ姿勢を続けた場合、1時間ごとに首やや肩、手首や足首を回したり伸ばしたりしましょう。

 

休憩中

休み時間などを利用して、トイレで片足ずつ膝の上にあぐらをかくように交互に乗せて、ふくらはぎや土踏まずを指圧マッサージ。

 

昼食

昼食に外食が多いとどうしても塩分の取り過ぎになってしまうので、カロリーだけでなく全体の塩分量にも気を付けるようにしましょう。

 

 

夜の足やせ

夕飯に高カロリーなものや血糖値の上がりやすいものを食べると、上半身は太りやすく、下半身はむくみやすい身体になってしまいます。
理想としては、軽めな食事をお勧めしたいですね。
また、意外かもしれませんが、柑橘系のフルーツは夕食のデザートとして食べると、美容効果が高まり足やせにも効果的です。

 

お風呂

お風呂はできるだけ湯船に浸かる習慣をつけて、身体を温めるようにしましょう。

 

お風呂上がり

マッサージやヨガなど、ゆっくりとした動きの足やせメソッドを行ってください。
特に就寝前の激しい運動は、脳が目覚めてしまい熟睡できず、結果むくみを残したまま朝を迎える可能性が高くなるので要注意ですね。

 

夕食

夕飯は1日の栄養バランスの仕上げになるよう、その日に不足していた食材をメニューに入れるようにしましょう。
足痩せサプリメントも効果的ですのでおすすめです。

 

いかがでしたでしょうか?
ひとくくりに足やせダイエットと言ってもやることはたくさんあります。
一気にやろうとしても難しそうな気がしますが、1日を細かく区切っていけば、ひとつひとつのメソッドが単純化できます。
簡単な事ならすぐにできますし、こういったことを積み重ねていくのが短時間で足痩せする秘密なのですね。