簡単に足が細くなる方法

平均サイズを知って客観的な足やせ対策を!

とにかく足は細ければいい、というものではありませんよね。
ふとももやふくらはぎがパンパンに太いのは困りものですが。
自分に合った足の平均サイズというものを知っておけば、目標が定まるので足やせのモチベーションも上がることでしょう!

 

 

 

ふとももやふくらはぎの平均サイズってどのくらいなの?

日本人女性の平均的な足のサイズは以下のようになっています。

ふともも平均サイズ:45cm〜50cm
ふくらはぎ平均サイズ:28cm〜33cm
足首精勤サイズ:18cm〜20cm

 

とはいえ、足の平均サイズは様々な条件で変わってくるので、必要なのはあなた自身にとっての平均サイズを知ることですよね。
そのために必要なデータは、現在のあなたの身長です。
身長から導き出す足の平均サイズは、以下の計算式となります。

 

身長×0.3=ふとももの平均サイズ
身長×0.2=ふくらはぎの平均サイズ
身長×0.12=足首の平均サイズ

 

もしも、あなたが日本女性の平均身長とされている158cmだったとしましょう。
すると、こんな数字になりました。

 

ふともも=47.4cm
ふくらはぎ=31.6cm
足首=18.9cn

 

いかがですか?
この小数点以下が無くなるだけでも、スッキリしてみえそうですよね。
しかも、この小数点以下の数字は、むくみ具合で短時間で増減する、いわば余白部分でもあるんですよ。

 

 

 

足やせには正しい測定を!

いきなりメジャーをふとももなどに巻き付けて計っていませんか?
これは、足やせに限りませんがウエストやバストを計測する時も、数字が丸見えのメジャーを使ってしまうと、つい無意識に理想の数値に近付けてしまう心理が働くそうなんです。
ですから、正しく測定するためには、伸縮性の無いヒモなどでサイズを取って、その長さを改めてメジャーで計るようにしましょう。

 

また、ふとももやふくらはぎは、朝と夕方では太さが変化しますので、計る時間は1日の中で「いつ」と決めておくのも大切ですよね。
こうして知ったあなた自身の足のサイズと、あなたにとっての平均サイズを縮めることが、正しい足やせとなるのです。