簡単に足が細くなる方法

急に太ったふとももやふくらはぎは、短時間で足やせができる!


「急に足が太くなった」「平均サイズを突然超えてしまった」といった経験がある方は多いのではないでしょうか?
実は、それらは脂肪太りではなく、足のむくみによるものである可能性があります。
むくみと脂肪太りの違いや、その見分け方などを説明しながら、足やせの対処方法をご紹介したいと思います!

 

 

脚が太った!?それはむくみ?それとも脂肪?

まず太ももやふくらはぎといった足太り原因の原因を考えてみましょう。
よく「むくみ」という言葉は耳にしますが、実際にどういう状態がむくんでいると言えるのでしょうか?
自分でチェックできる、簡単むくみ判別方法がこちらです。

 

むくみのチェックポイント

数日前まで入ったデニムが、急に入らなくなったり、窮屈になった。
太い部分が左右の手足で、アンバランスな状態。
太くなった部分を指で押すと、なかなか元に戻らない。

 

これらに当てはまる場合は、「むくみ」だと考えていいでしょう。
急に足が太くなったと感じるときは大抵こちらのケースです。

 

一方、脂肪で太ったと考えられるのが、こちらです。

 

脂肪のチェックポイント

長い月日をかけて太くなってきた。
足や手だけでなく、身体全体が太くなってきた。
太い部分を指で押しても、みるみる元に戻る弾力がある。

 

いかがでしたでしょうか?
急に足が太くなったと感じる人のほとんどはむくみが原因であることが多いです。
でも、急に太くなった足がすぐに元に戻るかというと、ちょっと疑問です。
なぜならむくみになったのは原因があるので、その原因を取り除かないといけないのです。
そこで、短時間で太くなった足をもとに戻す方法をまとめてみました。
是非参考にしてくださいね!

 

急に太くなった足を短時間で元に戻す方法

むくみで足が太くなっている場合は、短時間でもとに戻す方法があります。
それは身体の中でサボっているリンパの流れに、刺激を与えて目覚めさせてあげればいいのです。
むくむのは、余分な水分や老廃物が染み出し、行き場を失くして溜まっている状態です。
リンパの流れをスムーズにすることで、余分な水分や老廃物を「出口」へ導いてあげるのです。

 

簡単・短時間でむくみを解消するには?

お風呂上がりの軽い運動

身体が温まっている状態で床にあおむけに寝て、両足を天井に向けて床から90度持ち上げ30秒キープ。
ゆっくり下ろして、また同じように両足を持ち上げます。
これをお風呂上がりに5セット繰り返すだけで、足のむくみが解消され、ダイエット効果も期待できますよ!

 

リンパのストレッチ

身体が固いと冷えやすく、むくみやすい状態になるので、足の関節はできるだけ柔らかく保てるようストレッチをします。
特に股関節やヒザ関節にはリンパ液が集まる「集積所」があるので、丁寧に伸ばしてください。
とにかく身体を動かすことでリンパの流れは作られます。
短時間でも毎日続けることが大切です。

 

急に太くなった足は、その原因がむくみであるならば、適切な方法を取れば短時間で足やせができます。
しかし、「たかがむくみ」だと思って放置していると、あっという間にセルライトができたり、脂肪が作られやすくなって、平均サイズまで戻すには相応に時間が掛かってしまうんですよ。
できれば、むくみ自体を予防する生活を心掛けたいですよね!

 

やっぱり効果的!足やせアイテム

急に足が太くなって困ってしまったときは足やせアイテムに頼るのも一つの手です。
むくみが原因の場合は、リンパを刺激していくれる着圧ストッキングがおすすめです。
寝ている間に足やせできますし、保温効果で新陳代謝も促進してくれます。
忙しくて運動やストレッチのための時間が取れないときに使ってみてくださいね!

 

おすすめの足やせ着圧ストッキングはこちら