簡単に足が細くなる方法

簡単!足やせダイエットの正しいウォーキング3つのポイント

マラソン女子やウォーキング女子が増えていますね。
有酸素運動はインナーマッスルを強化して代謝を上げるので、健康だけでなくダイエットにもお勧めです。
ところがそこには幾つかの注意点が。
正しいフォームと正しいケアで、下半身ダイエットを成功させましょう!

 

 

靴の選び方

ウォーキングにはウォーキング専用の靴をはきましょう。
というのも、靴の選び方にちょっとした違いがあるからです。
自分の足にピッタリサイズの靴でウォーキングすると、つま先を傷めて巻き爪などのトラブルになる可能性も。
理想の靴の選び方は、かかとを合わせてつま先が1cm余るくらいのものがお奨めです。

 

ウォーキング前の準備運動は省略

運動前には筋肉をほぐさなくてはと考えてストレッチなどをしますが、ウォーキングには特に必要はありません。
ウォーキング自体がストレッチ運動に準じるものなので、歩くだけで徐々に全身の筋肉は目覚めていきます。

 

正しいフォーム

ウォーキングにもただしフォームがあるんです。
ポイントは主に4つです。

あごを引き、下腹を凹ませてお尻を締めるようにして正しい姿勢をインプットさせる。
歩き出しは親指の付け根で地面を蹴るようにして前に押し出す。
反対側の足の太ももをしっかり上げて体重移動させ、着地の時にひざが伸び、かかとから地面に着くように。
腕はヒジが身体より前に出ないように、後ろへ引くように意識する。

 

 

いかがですか?あなたは正しくウォークングが出来ていましたか?
歩くことは健常者であれば何も考えなくてもできます。
けれどダイエットなどの目的を達成するためには、正しいウォーキング方法がより一層の効果に繋がるんですね。

 

そしてもうひとつ覚えておくと良いのは時間帯です。
ウォーキングなどの有酸素運動は、脳内物質のアドレナリンを増やすため夜や夕方にやると寝つきが悪くなることも。
お奨め時間は、寝起きのタイミングつまり朝に行ってください。
ちなみに筋肉トレーニングは夜がお奨め。
瞬発力で鍛える筋トレは、多少なりとも筋肉組織を傷めます。
夜に行えば眠っている間にダメージが修復されるというわけです。

 

正しく歩いて効率よく美しい太ももやふくらはぎを手に入れちゃいましょう!