簡単に足が細くなる方法

足が痩せた?それ、ダイエット危険信号かも!?

ダイエットで食事制限をしている内に、足が細くなってきた!嬉しい〜・・と喜んでいるあなた。
それ、リバウンドしやすい体質を作っている真っ最中かも。

ダイエットには気をつけないといけない危険な落とし穴があります。
ダイエットの落とし穴を紹介しますので、当てはまるものがないかチェックしてみてくださいね。

カロリーダウンだけの簡単ダイエット
食べるから太るのは自然の摂理、ではその逆に食べないで痩せるのは?
これは非常に危険な状態を身体に強いています。
生命維持に関わる状況から、身体はより少量の食べ物から栄養を摂り込もうとスイッチが入ります。
つまり、知らず知らずのうちに太りやすい身体を作っていることになります。

ダイエット依存
ダイエットをしていることが、他のことへの言い訳になっていませんか?
運動量が減ったり、イライラしやすくなったり、突然無駄遣いをしてしまったり。
あるいは食べ物を見ても、その美味しさや旬を感じることなく、ただカロリー数しか浮かばないなどでは長続きしません。

鏡の中の自分は常に「太い」
ダイエットをして痩せ始めると不思議なもので、まだまだ太いと見えてくること。
特に太ももやふくらはぎは、上半身に取り残されてゆくので下半身太りだという錯覚が芽生えます。
そして更に過激な食事制限を始めることに。
また、自分に言い聞かせると不思議なことに本当にそうなってしまいます。
これは科学的にも証明されているものです。
結構怖いことなので、気を付けてくださいね。


実はカロリーダウンだけでは、太ももやふくらはぎといった下半身は簡単には痩せません
それなのに細くなるのは、せっかく作ってきた筋肉が痩せ衰えてきた可能性があります!
筋肉は身体を動かすために、せっせとエネルギーを消費してくれる燃費工場。
食事制限で筋肉を作るのに必要な栄養素をまかなえなくなっているだけかも。

太ももやふくらはぎを細くするには、筋肉を落としてはいけません。
それでもあなたが食事制限だけで下半身を細くしたいと思うのなら簡単な方法がひとつあります。

それは、一歩も動かないこと
骨折をしてギプスをしている方の足や腕が、細くなっていたという話を聞いたことはあると思います。
不思議な話ですよね。
それを「痩せた」と喜べるでしょうか。
食事制限だけで足が細くなってきたとしたら、その後に起こるのは「太る体質」への変化なのです。

食事量や生活習慣を変えずに足を細くしたいと思うときは足やせサプリメントなどもおすすめです。
足痩せサプリメントはこちら>>