簡単に足が細くなる方法

足やせマッサージはそのタイミングが大切!

平均サイズのふとももやふくらはぎでも、体調や環境によってむくんで太くなってしまうことがあります。
そんな時に効果的なのが、足やせマッサージ。
実は足やせマッサージを行うにはタイミングが大切だということをご存知でしたか?
むくみ解消の足やせマッサージは、手軽で誰にでも簡単にできるものなので、美脚を目指すならば毎日の生活にぜひ取り入れて頂きたい習慣です。

 

 

こんなタイミングでの足やせマッサージはNG!

起床してすぐ

朝起きた時や、ついうたた寝をしてしまった後、身体や足に喝を入れようと揉むようなマッサージをしていませんか?
まだ身体が休眠状態にある寝起きに、血行促進のマッサージはお勧めできません。
なぜなら、人によっては血圧が急激に上がってしまう恐れがあるからです。
マッサージをするならば、目が覚めてから1時間以上経ってからにしましょう。

 

食事をしてすぐ

食後すぐのマッサージは、消化機能を妨げてしまうため良くありません。
また、血糖値の急激な上昇を促したり、リンパの流れを刺激し過ぎてかえって負担となる可能性が高いので、マッサージは満腹時を避けて行いましょう。

 

入浴前

だいたいふとももやふくらはぎがパンパンになってしまうのは、夕方なので帰宅後すぐに揉み解したいですよね。
けれど、その直後に入浴をするというのは、血圧の上昇を招きやすく、のぼせやすくなり気分が悪くなることがあるので、控えましょう。
シャワーでの入浴も同じです。

 

 

 

足やせマッサージのベスト・タイミング

それでは足やせのためのマッサージはどのタイミングで行うのがベストなのでしょうか?

入浴後、または入浴中

お風呂に入って筋肉が温まった状態の時にマッサージを行うと、足やせ効果はグンと上がり、翌日はキュキュッと引き締まった脚線にリセットされます。
時間が無いときには、足首からふくらはぎを中心にマッサージするだけでも、大きな違いが現れますよ。
また、入浴中のマッサージも、水圧との相乗効果で引き締めやすくなります。
とはいえ、お湯に浸かって行うマッサージは、あまり時間を掛け過ぎないようにしましょう。
気付いたらのぼせてしまって、フラフラなんてことになりませんように。

 

 

実は足やせマッサージのベストタイミングは入浴中や入浴後だったんですね。
お風呂にゆっくり入ってリラックスしながらマッサージしたり、お風呂上がりの休憩時にならマッサージのための時間を取らなくても大丈夫なので時間の節約にもなりますね。