簡単に足が細くなる方法

足が太くなる部屋!?風水で目指せ!足やせ平均サイズ

今回はちょっと趣向を変えて風水のお話です。
実は風水でも”痩せる”事に注目した方角があるのです。
風水なら簡単にできますし、試してみてはいかがでしょうか。

 

風水から見ると、その方角によってダイエットが成功しやすい方角と、逆に太りやすくなる方角があります。
また、インテリアや部屋に使っているカラーでも、実はふとももやふくらはぎのむくみにも影響が!
そんな気になる足やせと風水の関係を調べてみました。

 

 

 

足やせに効く方角?!

南:火の方位

美を司る方角でもあり、悪い気を燃やす火の方位です。
まさにダイエットや足やせ、むくみなどに悩んでいる人には特に重要な方角となります。
南側の掃除は、常に怠らないようにしましょう。
また、燃やすために相性のいい「木」に関するインテリアや小物を置くと、一層運気がアップします。
おすすめカラーは、イエローやグリーンです。

 

北東:土の方位

変化や貯蓄の方角ですが、扱い方を間違えると悪い方へ変化してしまうので注意が必要な方位です。
東北の方向が汚れていると悪い気が増幅され、太りやすくなると言われています。
ダイエットや足やせを目指している人には、とても深く関わる方位なので、良い変化を呼び込むためには清潔を心掛けましょう。
インテリアには、大きな物や高さのある物を置くと良い運気を呼ぶそうです。
おすすめカラーは、ワンポイントでホワイトやレッドを入れると良いでしょう。

 

北:水の方位

北は女性の方位とも呼ばれるくらい、女の人の運気に大きく影響する方角です。
部屋の北側がよどむと冷えやすくなり、健康面や人間関までも低下してしまいます。
水の流れをせき止めないよう、あまりゴチャゴチャ物を置かないように気を付けましょう。
おすすめのカラーは、ピンクやアイボリーなど暖かさを連想させる色を使いましょう。

 

 

足やせに効く色

寒色系:ブルーなど

ブルーなどの寒色系は、食欲を抑える効果があることが医学的にも証明されています。
しかし、風水ではふとももやふくらはぎなどの下半身に身に付けると、むくみやすくなると言われています。
寒色系は細く見える視覚効果があるので、ファッションとしては使いたいですよね。
その際には下着やパンプスなどを暖色系にしましょう。

 

暖色系:レッドなど

暖色系は興奮や覚醒作用があると言われています。
あまりカラフルなものより、優しいパステルカラーの暖色系が血流促進やむくみ防止にはおすすめです。
特にピンクは女性ホルモンにも働きかけると言われるので、美容には欠かせませんよね。

 

いかがでしたでしょうか?
人は意外にも見た目や環境、方角などに影響を受けやすいのです。
食べ物の様に実体がないのでなかなかわかりにくいため、見落としがちですがこれらを改善することも足やせへの一歩です。