簡単に足が細くなる方法

ふとももとふくらはぎを美しく!足やせするなら食事から!

平均サイズの黄金比に当てはまる美脚を作るなら、エクササイズやストレッチも大切ですが、忘れてならないのは日々の食事です。
日本人の足の平均サイズはこちら

 

何を食べたか、または食べないかで、その足やせ効果は違ってきます。
しかも、足やせのための食事は一般的なダイエットもカバーできてしまう優れもの!
「痩せる」のではなく「健康」になれば、それは足やせ効果にも繋がっているわけなんですね。

 

 

血行促進

血液の流れがスムーズになると、心臓から一番遠いところにある足先の毛細血管の働きがよくなります。
すると冷えにくい身体になるために、足やせ効果が高まります。
しかも、疲労回復も早くなるので、疲れにくい持久力のある身体が作れます。

いわしやサバなどの青魚に含まれているDHA、EPA、不破脂肪酸。

玉ねぎやにんにく、ねぎに含まれるケルセチンやチアミン(ビタミンB1)。

カカオに含まれるギャバやフラバノール。

その他、しょうがや鶏肉、ナッツ類、豚ゼラチンなど。

 

 

代謝促進

細胞の新陳代謝を助ける食品を多く摂取することで、脂肪燃焼をしやすい身体を作ります。
また、代謝が上がれば下半身だけでなく上半身のダイエットにも効果的。
特に最近では「酵素」の働きが、代謝に大きく関わっていることが解明され、食品だけでなくその調理法にも工夫してみましょう。

りんご、キウイ、バナナなどのフルーツ。

レタス、にんじん、セロリ、大根などの野菜。

海藻やキノコ類などに含まれるミネラルは、ビタミン類の吸収をするために不可欠。

 

 

デトックス促進

余分な水分や老廃物を、スムーズに体外へ排出できるようになれば、むくみが解消されてふとももやふくらはぎは、いつでもスッキリ。
またデトックスがきちんとできる身体になると、お肌の調子も格段にアップするので嬉しいことがいっぱいですよね。

きゅうり、レタスなどに含まれるカリウム。

あずきは漢方薬としても腎機能を高め、むくみを解消する生薬とされている。

ビタミンとミネラルのバランスに気を付ける。

 

血行促進、新陳代謝、デトックス促進の3つのバランスを考えた食事をとると意外と簡単に足やせを達成できたりします。
食事は身体をつくる基本なので、短時間で足痩せしたいときはまずは食事を見直してみるといいかもしれませんん。
野菜はキライって人はサプリメントもおすすめです。