スクワットでは太ももは細くならない!?

太ももを細くするためにスクワット!これって間違い?

下半身や太ももを引き締めたい時、あなたならどうしますか?
ダイエットだけに頼っても、なかなか細くならないのが太ももやふくらはぎといった下半身ですよね。
そこで、ならば体育会系トレーニングのハードエクササイズでスクワット?
いえいえ、ちょっと待ってください!

スクワットや腕立て伏せは、確かに筋肉は付きます。
けれど、筋肉が付くのとしなやかでほっそりしたラインになるのとでは、全然イメージが違いますよね。
たとえば陸上選手の太ももを思い出してみてください。
マラソン選手はほっそりしているのに対して、短距離走者の太ももは筋肉隆々で、決して細くはありません。
スクワットで筋肉を付けてしまうと、細さよりも逞しさの方が目立ってしまう可能性が大きいのです。
フェミニンなふんわりミニスカートから覗いた太ももの筋肉が、ガッチリ割れているのは、かなり残念な光景ですよね。

では、太ももを細くするには、どうすればいいのでしょうか?
まずは、むくみを取ってあげましょう。
そのためには、下半身や太もも痩せに効くダイエットサプリを併用した、有酸素運動がお勧めです!
きついスクワットを100回やるより、サプリメントを飲んで20分ていど歩く方が、ずっと簡単だと思いませんか?

細くしなやかな太もも作りのヒントは、マラソンランナーにあり!です。
一気にどうにかしようと焦らず、ゆっくり気軽にコツコツやる方が、美脚への早道になるのです。

下半身やせに有効なサプリメントはこちら>>